脱毛後の入浴に関して

脱毛後の入浴について

全身脱毛の施術後のアフターケアの大切さも、サロン利用者の増加とともに浸透してきていますが、実際に皆様はどれだけのケアをきちんと行っておられますか?脱毛の施術をすることになれてきてしまったり、ケアはサロンで終了していると決めつけていませんか?これから、施術当日にこれだけ半守った方が良いアフターケアをご紹介します。

シャワーだけにする

施術後、当日の入浴はほとんどの全身脱毛サロンでNGになっています。なぜなら、フラッシュ照射を浴びたお肌は、熱を持っていたり、乾燥していたり、普段より敏感になっています。湯船につかって身体を温めてしまうと、血行が良くなり、痒みやヒリヒリした感じになったり、肌が赤く炎症をおこしてしまう可能性があるからです。さらに脱毛直後は、お肌のバリア機能が落ちているので、雑菌が入りやすくなっています。綺麗になるためのお風呂ですが、残念ながら浴槽には、目に見えない雑菌がたくさんいます。免疫力が弱っていると、普段は全く反応しない雑菌でに感染したり、炎症をおこしてしまうのです。ですから施術後の入浴は、自分のお肌と身体の安全のために禁止されているのです。さらに気をつける点として、身体を温めないために、シャワーの温度も熱めではなく、少しぬるいかなというくらいに抑えましょう。身体を洗う時も、ゴシゴシこするのではなく、ボディーソープをしっかり泡立てて優しく洗うようにしましょう。全身脱毛中ずっとお風呂に入れないのではなく、施術をした後のみです。ですからお風呂がリラックスのひと時の方も、グット我慢してシャワーだけにしましょう。またうっかり忘れて入浴てしまったという時は、赤みや痒みが出ないか注意して、気になる所は氷や保冷剤を使ってすぐに冷やし、鎮静後に化粧水とクリームなどを塗って保湿もしておきましょう。

他にも注意するべきこと

入浴の他に、激しい運動や飲酒など、血行が良くなり体温が上昇するようなことは禁止されています。汗をかくと雑菌がお肌の表面を覆い、デリケートな状態の脱毛後のお肌を危険にさらします。ですからできるだけ施術後は、静かにゆっくり過ごすこと、汗をかいたら直ぐに拭き取ったり、洗い流すことをおすすめします。

まとめ

全身脱毛だと年単位で行うことになるので、最初は守っていた禁止事項も、前回大丈夫だったから、今まで何も起こらなかったからといい加減に考えてしまうこともあります。しかし禁止されていることには、ちゃんと理由があって、私たちの安全のためでもあるのです。ですからサロンで勧められているアフターケアはきちんと守るようにしましょう。