脱毛後の肌ケア

脱毛後の肌ケア

脱毛後におこなうアフターケアによっては、脱毛効果を上げることも下げるもあるほど大切なことです。全身脱毛をする多くの女性は、ムダ毛処理からの解放だけでなく、ワンランク上の綺麗を目指している方が多いと思います。だからこそ、脱毛後の肌ケアのポイントをしっかり抑えて、ツルツルスベスベの美肌ボディーを完成させましょう。

なんといっても保湿

お肌がしっかり潤っていると、透明感が増し、肌のトーンも明るくなります。さらに脇下など、毛穴のポツポツが気になる所でも、しっかり保湿するなら毛穴が目立たなくなります。また、肌の水分量が高いほど、美容脱毛で用いられる光やレーザーの入りが良くなり、脱毛を効率的に行うことができきます。このように保湿は、全身脱毛前でも途中でも、完了後でも欠かせないマストなケアになります。特に脱毛後は、照射された光によって、肌が乾燥していたり、バリア機能が弱いデリケートな状態になっているので、肌トラブルを避け、自分の身体を守ってあげるためにも保湿をしっかりすることは大切なことなのです。

保湿の仕方は?

まずは、化粧水を全身にたっぷりの塗って水分を補給してあげましょう。全身脱毛をした後は、お顔に付けているようなローションを、ボディー全体に付けるようにしましょう。付け方も、お水に浸して軽く絞った湿ったコットンに、化粧水を適量馴染ませて、じっくりとお肌に吸わせるように優しくのせていくなら浸透しやすくなります。さらに冷たいものではなく、手のひらなどで温めた少し温度の高い化粧水の方が効率よく吸収できます。そして保湿の仕上げとして大切なのが、水分を入れたなら、クリームや乳液などの油分でしっかり閉じ込めることです。油分で蓋をしないと肌の中にある水分が時間とともに飛んでなくなってしまうのです。脱毛後は油分の多いクリームなどは避けて下さいとサロンで注意されることがありますが、それは毛穴をふさぐほどのクリームやオイルを塗らないでということです。ですから、必要な水分補給をしてあげた後は、怖がらずに、薄めで良いので蓋代わりになる乳液かクリームを塗るようにしましょう。ケアに使う化粧品は高価なものである必要はありません。普通に市販されている経済的にも負担にならないものでかまわないので、お肌にあうお気に入りを見つけて継続的に行うようにしましょう。

まとめ

健康的で輝く美肌になるには、お肌が潤っていることが絶対条件になります。全身脱毛でムダ毛は処理できますが、その分お肌に負担もかけてしまうので、脱毛完了後は特にしっかりと保湿ケアを行うようにしましょう。