脱毛サロンのアフターケア

脱毛サロンのアフターケア

全身脱毛は1年から2年ほどかかる長期戦になります。だからこそ、毎回の施術の後のアフターケアによって脱毛効果も変わってきます。自宅でコツコツとお肌を整えるのはもちろん、アフターケアの大切さをよく理解しているサロンを選ぶことも、満足の行く結果をだす上で欠かせません。

サロンに行く前

脱毛サロンに行く前にしておかなければならないケアとして、「保湿」と「シェービング」があげられます。お肌に水分が多いと脱毛機の光の浸透がよく、効果的に毛根にアプローチすることができます。さらに、シェービングによる自己処理も欠かせない事前準備になりますが、カミソリだと肌の表面を傷つけてしまうこともあるので、刺激の少ない電気シェーバーがおすすめです。さらに、前日や当日に剃るのではなく、サロンに行く2日前くらい剃るなら、当日は1mmくらい伸びていてレーザーに反応しやすくおすすめです。このような指導をきちんとしてくれるサロンでは、アフターケアにも力を入れていると言えるでしょう。

施術後サロンで

各サロンごとに、施術後直ぐに冷却によるクールダウン、オリジナルの美容ローションや鎮静ローションによる保湿など工夫を凝らしています。施術後はかなりお肌が敏感になっている状態なので、サロンですぐにケアすることは本当に大切です。サロンで使用している機械によっては、肌を活性化したり、コラーゲンやヒアルロン酸などの見よう成分を肌に入れこむ機能がついてある物もあります。アフタージェルの鎮静効果もかなり優秀な物を使っているサロンもあるので、それぞれの特徴をじっくり調べてみましょう。例えば「銀座カラーで」は、オリジナルの保湿マシンを使って6種類以上の美容成分を高圧噴射しながらマッサージし、その後に保湿&鎮静ローションを塗るという徹底したアフターケアをしてくれます。サロンで適正なアフターケアが行われると、肌トラブルも起こりにくいですし、施術満足度もワンランクアップします。

サロン後に自宅で

脱毛当日は、ぬるめのシャワーだけにして、湯船につかるなど身体に熱を加えることは避けましょう。そして身体も優しく洗い、石けんも使わないようにしましょう。そして、いつも以上に保湿ケアを行いましょう。ボディーローション+ボディークリームなど、水分と油分の両方でしっかりとケアするなら、お肌を整えることができるので脱毛効果をあげることができます。

まとめ

脱毛効果をあげるにはとにかく保湿が大切になります。施術後保湿ローションやクールなどのアフターケアをしっかり行ってくれるか、また自宅でのセルフケアの指導をきちんとしてくれるかなども良いサロン選びのポイントになります。